中央競馬:ニュース中央競馬

2015.4.4 05:00

藤沢和厩舎、登録料が高額で2歳馬の英遠征取りやめ

 藤沢和調教師は3日、予定していた2歳馬の英国遠征を取りやめることを明らかにした。

 プリンスオブウェールズS(6月17日、英アスコット、GI、芝10ハロン)を目指すスピルバーグ(牡6)に2歳馬2頭を帯同させてロイヤルアスコット開催の2歳戦に出走を予定していたが、追加登録となり登録料がかなり高額になるため。候補に挙がっていたインジャスティス(牡、父ファルブラヴ、母リトミックダンス)とレッドアルソード(牡、父ステイゴールド、母フェアリーバラード)の2頭は6月の東京開催でのデビューを目指す。

 なお、スピルバーグの英国遠征には、スーパームーン(牡6)、ルルーシュ(牡7)、ペルーサ(牡8)が帯同する予定だ。

★「春の無料公開」4月5日(日)までコンテンツ見放題!