中央競馬:ニュース中央競馬

2015.3.26 05:03

2歳馬史上初!スピルバーグの英GI挑戦に2頭帯同

 昨秋の天皇賞馬スピルバーグ(美・藤沢和、牡6)の英ロイヤルアスコット遠征に帯同する2歳馬の候補が25日、藤沢和調教師から挙げられた。すでに美浦トレセンに入厩している母リトミックダンス(牡2、父ファルブラヴ)とレッドアルソード(牡2、父ステイゴールド、母フェアリーバラード)の2頭で、ともに先週のゲート試験に合格している。

 英国王室が主催のロイヤルアスコット開催(6月16~20日の5日間)の全30レースのうち、2歳戦もGII、GIII、準重賞の6レースが組まれており、「まだ流動的だが、この2頭を(英国に)連れていければと思っている」とトレーナーは前向きに話した。なお、日本の2歳馬の海外遠征は過去に例がない。

 同開催のプリンスオブウェールズS(6月17日、GI、芝10ハロン)が目標のスピルバーグは来週の産経大阪杯(4月5日、阪神、GII、芝2000メートル)で始動する。