中央競馬:ニュース中央競馬

2015.3.26 15:26

【高松宮記念】エアロヴェロシティが芝で4F追い

 高松宮記念(3月29日、GI、中京競馬場、芝1200メートル)に出走するエアロヴェロシティ(セン7歳、香港=P.オサリバン厩舎)が、26日朝に中京競馬場の芝コースでヤウチョン・チュウ調教助手に、4ハロンから単走で追い切りをかけた。57秒5-43秒2-13秒8を馬なりでマーク。

 エアロヴェロシティは3月17日に来日して、検疫のため千葉県白井市のJRA競馬学校に入り調整。23日に中京競馬場に移動。この日、初めて日本で時計を出した。

 ポール・オサリバン調教師 「今朝来日して初めて馬体を見ましたが状態は良いと思います。香港にいる時と同じように残り800メートル地点から追い切りました。香港である程度仕上げていましたので、これまでの輸送も考慮して、少し抑えた内容にしましたが、香港での追い切りとほぼ同じメニューです。直線では手前も変えていましたし、左回りについてもニュージーランドで経験しているので問題ありません。中京競馬場の芝コースは香港よりも丈が長いようです。インコースは少し荒れていますが、管理が行き届いていると思います。この馬の長所は、馬体が大きく力強くて、スピードもあり、後ろからでも先行しても勝つことができるところです」

★高松宮記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら