中央競馬:ニュース中央競馬

2015.3.16 05:06

【フィリーズR】デビュー3連勝!クイーンズいざ桜(3/3ページ)

鋭い末脚でデビュー3連勝を決めたクイーンズリング(手前)。桜花賞の有力候補に浮上した (撮影・林俊志)

鋭い末脚でデビュー3連勝を決めたクイーンズリング(手前)。桜花賞の有力候補に浮上した (撮影・林俊志)【拡大】

 2012年に開業した吉村調教師はうれしい重賞初勝利に「無敗がかかっていたし、1番人気だったのでホッとしました。喜びは後でジワジワくると思う」とコメントする。ただ喜びの裏で気にしていたのは馬体重だった。この日は3戦目にして初の当日輸送が影響したのか、前走比20キロ減の444キロ。「思ったより減っていた。中間もカイバを食べていたので驚きました…。そのあたりが課題でしょう」と慎重に続けた。

 今年の3歳牝馬重賞4戦目で、関西馬が初勝利。東高西低の流れを止めた。トレーナーは「マイルは間違いなくプラスになる。体を回復させて、なんとか頑張りたい」と語り、M・デムーロ騎手も「桜花賞は僕の夢ですから。いい感じで向かえるし、チャンスはあると思う」と前向きに締めた。西から誕生した無敗のヒロイン候補が、桜の舞台でも躍動する。 (渡部陽之助)

★15日阪神11R「フィリーズレビュー」の着順&払戻金はこちら

クイーンズリング

 父マンハッタンカフェ、母アクアリング、母の父アナバー。黒鹿毛の牝3歳。栗東・吉村圭司厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は吉田哲哉氏。戦績3戦3勝。獲得賞金6867万3000円。重賞初勝利。フィリーズレビューは吉村圭司調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初勝利。馬名の意味は「マンハッタンの隣にある地名+母系より」。