中央競馬:ニュース中央競馬

2015.3.13 05:02

キロハナ骨折…春クラシック絶望 全治は不明

 来週の皐月賞トライアル・若葉S(21日、阪神、OP、芝2000メートル)に出走予定だった2戦2勝のキロハナ(栗・池江、牡3、父ディープインパクト)が、左前橈(とう)骨遠位端を骨折していたことが12日、分かった。全治は不明だが、これで春のクラシック参戦は絶望となった。

 池江調教師は「きのう(11日)跛行(はこう)して、エックス線を撮ったところ骨折が判明しました。若葉Sから、クラシックを目指していただけに残念です」と話した。来週18日に、栗東トレセン内で手術を受ける予定。

 同馬は新馬-つばき賞(3歳500万下)と2連勝していた。