中央競馬:ニュース中央競馬

2015.2.22 18:34

【みんなの反省会】Vの裏に影の好アシスト(1/4ページ)

フェブラリーS史上初の連覇を成し遂げたコパノリッキー。同馬にとって「勝つべくして勝ったレース」とは…

フェブラリーS史上初の連覇を成し遂げたコパノリッキー。同馬にとって「勝つべくして勝ったレース」とは…【拡大】

デスク 今年のJRA・GI開幕戦フェブラリーSは、コパノリッキーが連覇。さすが1番人気という強いレースぶりだったね。さっそく、府中でレースを見ていた関東競馬エイトの椋木宏TMに感想を聞くとしようか

関東エイト椋木 多少の馬場差もあるでしょうが、昨年より0秒3遅い勝ち時計でしたね。道中のペースも遅くなって、コパノリッキーにとっては楽になりました。勝つべくして勝ったレース、でしたね

デスク 800~1000メートルのラップが13秒1なんだよな。過去10年、フェブラリーSのラップに13秒台は一度もないから、前に行った馬が有利な展開なのは間違いない

椋木 コーリンベリーが出遅れてしまいましたからね。ただ、アドマイヤロイヤルが外から先頭に立ってくれたので、結果的にいいアシストになったかな…と思います

デスク うまく目標にできた感じはあったよね

椋木 うまく隊列が決まって、流れに乗れていました。まあ、GIとしてはちょっと物足りない競馬だったとも言えますが…

デスク 勝ち馬の名誉にかかわる問題じゃなくて、流れ的には平凡に感じたのは確かだな。とはいえ、レース史上初の連覇というのは立派じゃないか?

椋木 完成されるのが遅くて5歳、6歳になって勝つ馬も多いですから、4歳→5歳の連覇なら、と思いますね。当日はマイナス2キロでしたが、馬体を増やしながらの調整というのもうまくいったのではないでしょうか

デスク レース史上最高体重での勝利だったらしいよ。さて、今度は関西競馬エイトの門口博光TMにも見解を聞くとしよう。◎☆▲で見事なヒットだったね。コパノリッキーのレースぶりはどうだった?

【続きを読む】