中央競馬:ニュース中央競馬

2015.2.21 15:59

【ダイヤモンドS】フェイムゲームが連覇達成!(1/3ページ)

58キロのハンデを感じさせない末脚で鮮やかに差し切り、連覇を達成したフェイムゲーム

58キロのハンデを感じさせない末脚で鮮やかに差し切り、連覇を達成したフェイムゲーム【拡大】

 21日の東京11Rで行われた第65回ダイヤモンドステークス(4歳上オープン、GIII、芝3400メートル、16頭立て、1着賞金=4000万円)は、北村宏司騎手騎乗の1番人気フェイムゲーム(牡5歳、美浦・宗像義忠厩舎)が差し切り、レース史上3頭目の連覇を達成した。タイムは3分31秒9(良)。

【続きを読む】