中央競馬:ニュース中央競馬

2015.2.20 05:01

2歳女王アデラ桜直行!キャットは栗東入厩で本番へ

 昨年の阪神JFを勝って最優秀2歳牝馬に選ばれたショウナンアデラ(美・二ノ宮、牝3)は、ステップレースを使わず桜花賞(4月12日、阪神、GI、芝1600メートル)に直行することになった。現在は美浦トレセンに在厩中で、このまま美浦で調整する。二ノ宮師は「何度も輸送は経験しているし、レース経験も積んでいる馬。いままでのリズムを崩さないようにしたい」と、レース当週の金曜日(4月10日)に阪神競馬場へ移動する。

 また、同厩でクイーンCを勝って3戦3勝のキャットコイン(牝3)も桜花賞に直行。同馬は17日に福島県のノーザンファーム天栄に放牧。1カ月ほどで栗東トレセンに入厩して本番に向かう予定。「直前輸送はこたえそうなタイプなので、早めに栗東に入って万全を期したい」と二ノ宮調教師。