中央競馬:ニュース中央競馬

2015.2.16 05:00

ウオッカ第4子誕生!父は“怪物”フランケル

 2007年ダービーなどGIを7勝したウオッカ(牝11、父タニノギムレット)の第4子(父フランケル、牡)が、けい養先の愛国アガカーンギルタウンスタッドで8日に生まれていたことが15日、分かった。

 10年に繁殖生活に入った後、凱旋門賞馬シーザスターズの子を3年連続で出産。4年目は英国の“怪物”フランケルと交配したが受胎せず、昨年、再びフランケルと交配していた。母子ともに健康だという。フランケルは現役時代に英2000ギニーなどGI10勝を含む14戦全勝。13年から英国で種牡馬入りしている。

★ウオッカの競走成績はこちら