中央競馬:ニュース中央競馬

2015.1.8 11:50

【シンザン記念】「瞬発力すごい」ダッシング豪快先着

余力十分のまま4馬身先着したダッシングブレイズ。C・デムーロ騎手は文句のない感触を得た

余力十分のまま4馬身先着したダッシングブレイズ。C・デムーロ騎手は文句のない感触を得た【拡大】

 重賞初Vへ抜群の切れ味だ。ダッシングブレイズは中京の前走・こうやまき賞でハナ差2着と勝ち負け。差し届かなかったとはいえ、圧勝したデビュー戦といい、タダ者ではない瞬発力だ。

 栗東CWコースの3頭併せでも持ち味を存分に発揮した。スマートレジェンド、ショウナンサアーダの2馬身後ろにつけて、初タッグのC・デムーロ騎手とすんなり折り合った。楽な手応えを見せ4角で内へ。軽く気合が入った直線で2頭を一気に引き離し、余力十分のまま中ショウナンに2馬身、外スマートに4馬身先着した。

 「馬はフレッシュ。瞬発力がすごいね」とC・デムーロ。「(トレーナーからは)8~9分程度でという指示。直線も手応えは楽だったよ」と感触は文句なかった。

 吉村調教師も「前走は差せなかったけど、いい内容だった。折り合っていたし、収穫はあったよ」と重賞初Vへ意欲的だ。開幕週に中山&京都で3勝した“Cデム”の手綱は魅力。中山金杯のロゴタイプは2着だったが、ここで早くも2015重賞初Vのチャンスだ。(夕刊フジ)

★シンザン記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら