中央競馬:ニュース中央競馬

2014.12.15 05:04

【阪神JF】ドンキ2着…浜中「勝ったと思った」

 第66回阪神ジュベナイルフィリーズ(14日、阪神11R、GI、2歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金6500万円 =出走18頭)2番人気のレッツゴードンキは、折り合いをつけて中団の内めを追走。直線はいったん先頭に立ったが、ゴール寸前で勝ち馬の急襲に遭い、半馬身差の2着に惜敗した。

 「残念です。直線の坂下で勝ったと思ったが、並ぶ間もなくかわされました。力は出せたが、勝った馬が強かった」と浜中騎手は肩を落とす。梅田智調教師は「見ての通り、相手が強かった。ただ、2週前のコース調教で引っ掛かり、レース当週が坂路追いになったぶん、少し体に余裕があった」と、8キロ増の馬体が誤算だったことを示唆した。

 なお浜中騎手は向こう正面で内側に斜行したことで過怠金5万円の制裁を受けた。

★14日阪神11R「阪神ジュベナイルF」の着順&払戻金はこちら