中央競馬:ニュース中央競馬

2014.12.9 05:07

【有馬記念】マー君が引く!枠順は公開ドラフト制!(1/4ページ)

田中投手(左)は昨年の有馬記念の表彰式でプレゼンターを務め、勝ったオルフェーヴルの池添騎手(右)を祝福。今年はそれ以上の大役だ

田中投手(左)は昨年の有馬記念の表彰式でプレゼンターを務め、勝ったオルフェーヴルの池添騎手(右)を祝福。今年はそれ以上の大役だ【拡大】

 JRA(日本中央競馬会)は8日、有馬記念(28日、中山競馬場、GI、芝2500メートル)の枠順(馬番)抽選を公開ドラフト制で実施することを発表した。抽選を行うのは米大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手(26)と松山康久元調教師(71)。出走馬の関係者は、2人が交互に抽選した順に希望枠を指定できる。日本の競馬史上初の試みで、今年の有馬記念は大いに盛り上がりそうだ。

【続きを読む】