中央競馬:ニュース中央競馬

2014.12.6 13:32

中山競馬場リニューアル 馬が間近!はなみち完成

出走馬がパドックから芝コースへ向かう通路「グランプリロード(はなみち)」

出走馬がパドックから芝コースへ向かう通路「グランプリロード(はなみち)」【拡大】

 今年4月20日の開催終了後から一部施設の改修工事を行ってきた中山競馬場が、6日にリニューアルオープン。クリスタル棟が解体され、新たに出走各馬がパドックから芝コースへ向かう全長90メートルの通路「グランプリロード(はなみち)」が完成し、より至近距離から馬や騎手の表情を見られるようになった。芝レースの入場時(一部のレースを除く)と、全レースの退場時に用いられる。

 また、芝コースの路盤も改良し、路盤の一番下に砕石層を設けた。水はけを向上させ、極端な馬場悪化を防ぐ狙いがある。(夕刊フジ)