中央競馬:ニュース中央競馬

2014.11.18 17:40

【リレーコラム】週刊Gallop

 強烈な“食欲の秋パワー”に、食事の量は増加傾向。加齢とともにふくよかになる胴囲に、一念発起して今春から腹筋を日課としているが、現状維持がやっと…。

 高橋康之調教師は、そんな僕とは正反対。2007年に騎手を引退後、約3キロ体重が減って42~43キロになってから全く増えていないそうで、「騎手時代は無理に食べて、プロテインを取って筋トレして増やす努力をしていました」と振り返る。調整ルームにいるときは減量に苦しむ他の騎手と会わないよう、早めに食堂へ出向いていたという。

 師に似たわけではなかろうが、管理するレオパルディナも420キロ台とコンパクト。12キロ増で臨んだファンタジーSは直線で伸びあぐねて6着に敗れたが、指揮官は「無理に食べさせていないのに、体重が増えたのはいい傾向」と前向きに捉える。

 順調なら、次走は阪神ジュベナイルフィリーズの予定。GIの晴れ舞台に、どんな姿で登場してくるかにも注目したい。

★大好評!評価付きの追い切り動画「調教動画 星3つ!」

小林政史(こばやし・まさし) 週刊Gallop記者(大阪) 

調教・取材

小穴

3連単・単勝

プロフィル

サンスポ整理部→文化報道部→レース部(公営)→整理部→レース部(中央競馬)→週刊Gallopで現在に至る。ニャンコ好き。

予想スタイル

調教と前走重視。特に下級条件では、追い切りで動いた馬を選択。前走好走した馬は、点数がアップする。馬券はレースに応じて変幻自在。