中央競馬:ニュース中央競馬

2014.11.16 18:25

GI限定コンテンツ【今週の「数的優位」】が3連勝!

 サンケイスポーツ、競馬エイト、週刊Gallop、夕刊フジと4つの競馬媒体を擁する産経新聞グループが、総力を結集してお届けするGI限定コンテンツ。すべての競馬媒体に所属するスタッフの予想を集計して数値化し、予想の参考にしていただこうという企画です。

 他のメディアにはできない、絶対的多数のプロを抱えるわれわれだけに可能な数字の比較をどうぞごらんください。

1 ラキシス      267
2 フーラブライド    85
3 キャトルフィーユ  114
4 オメガハートロック  12
5 ヌーヴォレコルト  292
6 メイショウマンボ  161
7 サンシャイン      0
8 グレイスフラワー   19
9 ホエールキャプチャ  48
10 ヴィルシーナ    35
11 レッドリヴェール  14
12 ショウナンパンドラ205
13 コウエイオトメ   17
14 サングレアル    24
15 ディアデラマドレ 196
16 スマートレイアー 115
17 ブランネージュ   32
18 アロマティコ   123

 【エリザベス女王杯】 早速オッズとの比較をごらんください。人気順位、オッズは前売り最終オッズです。

 1番人気3.6倍=数値1位 ヌーヴォレコルト
 2番人気6.7倍=数値5位 メイショウマンボ
 3番人気8.2倍=数値7位 スマートレイアー
 4番人気8.6倍=数値2位 ラキシス
 5番人気10.7倍=数値3位 ショウナンパンドラ
 6番人気13.0倍=数値6位 アロマティコ
 7番人気13.2倍=数値11位 ヴィルシーナ
 8番人気13.8倍=数値4位 ディアデラマドレ

 となっています。評価トップの数値が300未満というのは混戦の裏付けといえるでしょう。

 混戦らしく、前売りオッズとスタッフの評価にもかなりのズレが見られますが、1番人気ヌーヴォレコルトだけは混戦なりにスタッフのなかでも1番手の評価でした。馬券からはずすことはできません。

 ただ、2番人気メイショウマンボ(5番手評価)、3番人気スマートレイアー(7番手評価)は割り引きたいところ。配当面とのバランスを考えれば、スタッフの評価2~4番手の馬を絡めた馬券が妙味といえそうです。なかでもラキシスはトップに近い数値での2番手評価。そこで、今回の「数的優位」の結論は、ちょっと変則的な馬券としました。

《馬連》
 ⑤-①⑫⑮
 ①-⑫⑮

《3連複》
 ①⑤-⑫⑮(2点)

結果…「サンスポ予想王TV」最大の武器は、なんといっても競馬に携わるスタッフの圧倒的な多さです。そのスタッフによる評価を数値化したGI限定コンテンツ【今週の「数的優位」】が、菊花賞、天皇賞・秋に続いてエリザベス女王杯もズバリ! しかも、馬連9.7倍を大本線で的中して、3連複30.3倍は2点でヒットしました。実際の前売りオッズと、プロの評価を分析して、確実に勝てる馬券を推奨するのがこのコーナーの趣旨。GI3連勝は、「サンスポ予想王TV」全体が持つ実力の証しです!

★大好評!評価付きの追い切り動画「調教動画 星3つ!」