中央競馬:ニュース中央競馬

2014.11.5 05:02

アスカクリチャンが引退 今後は種牡馬に転身

2013年のアルゼンチン共和国杯を制したアスカクリチャン

2013年のアルゼンチン共和国杯を制したアスカクリチャン【拡大】

 天皇賞・秋のレース中に左後肢繋靱帯断裂を発症して18着に敗れたアスカクリチャン(栗・須貝、牡7、父スターリングローズ)は、競走能力喪失と診断された。今後は治療を行い、種牡馬に転身する方向。通算46戦7勝で重賞勝ちは、2012年GIII七夕賞、13年GIIアルゼンチン共和国杯の2勝。

★アスカクリチャンの競走成績はこちら