ラクティ、次走メルボルンCの斤量0・5キロ増えた

2014.10.21 05:00

 18日の豪コーフィールドCでGI初制覇を遂げたアドマイヤラクティ(栗・梅田智、牡6)は、次走のメルボルンC(11月4日、フレミントン競馬場、GI、芝3200メートル)で58・5キロのハンデが課された。

 豪州では事前に発表した負担重量を直近の成績によって修正するのが通例。メルボルンCでのアドマイヤラクティのハンデは当初58キロだったが、コーフィールドCの勝利で0・5キロ増となった。陣営は極端に斤量が増える場合は回避する可能性も示唆しており、動向が注目される。

閉じる