中央競馬:ニュース中央競馬

2014.10.10 05:02

イスラボニータ、天皇賞・秋へ初時計13秒6

 天皇賞・秋(11月2日、東京、GI、芝2000メートル)を目指しているイスラボニータ(美・栗田博、牡3)が9日、秋初戦のセントライト記念快勝後、初めて時計を出した。美浦トレセンのWコースを単走。馬なりで5ハロン72秒7、3ハロン41秒5-13秒6と軽めだったが、弾むような脚どりだった。当初は菊花賞挑戦のプランもあったため、今回初めて短期放牧を挟まずに厩舎で調整しているが、栗田博調教師は「落ち着き払って、実にいい雰囲気」と好調ぶりを強調した。