中央競馬:ニュース中央競馬

2014.9.20 05:00

日本馬3頭が20日渡仏 10・5凱旋門賞へ

 凱旋門賞(10月5日、仏ロンシャン、GI、芝2400メートル)に出走するゴールドシップ、ジャスタウェイ(ともに栗・須貝、牡5)、ハープスター(栗・松田博、牝3)が20日、渡仏する。19日夜に栗東トレセンを出発して、20日に成田国際空港からオランダ・アムステルダムに向かい、陸路で仏シャンティー入りする予定。

 出国を翌日に控えた19日朝は坂路で調整。ゴールドは4ハロン66秒8-15秒1、ジャスタは4ハロン66秒1-14秒9、ハープは4ハロン67秒2-15秒3で登坂した。ゴールドの今浪厩務員は「ここまで順調にこられた。雰囲気はいつもと変わらない。いい形で持っていけそう」と語った。