中央競馬:ニュース中央競馬

2014.9.15 05:02

【セントウルS】レースを終えて…関係者談話

 ◆岩田騎手(スギノエンデバー4着) 「末脚はしっかり。前が有利の馬場と展開で、よくきている」

 ◆池添騎手(マヤノリュウジン5着) 「いい脚を使っているのですが、前も止まらない流れでしたから」

 ◆幸騎手(メイショウイザヨイ6着) 「もう少し早めに動いた方がよかったかな。最後は切れ味で見劣った」

 ◆秋山騎手(バクシンテイオー7着) 「末脚が武器のこの馬の展開にはなりませんでした」

 ◆福永騎手(トーホウアマポーラ8着) 「道中の手応えや反応、追ってからもよくなかった。レース間隔があいた影響かな」

 ◆村田騎手(フォーエバーマーク9着) 「札幌から中1週で少しデキが落ちていたが、気持ちで頑張っていた」

 ◆勝浦騎手(プリンセスメモリー10着) 「リズムよく行けたが、前が止まらなかった」

 ◆川須騎手(アルマリンピア11着) 「レースはリズムよく運べたし、最後も伸びている」

 ◆田中健騎手(アンバルブライベン12着) 「迷わずハナへ行った。この距離で楽について来られると、つらい」

 ◆藤岡康騎手(リアルヴィーナス13着) 「ゲート内でテンションが上がって出遅れた」

 ◆川田騎手(ダッシャーゴーゴー14着) 「長い間休んでいた馬。それを思えばよく頑張っています」

 ◆武幸騎手(エーシントップ15着) 「久々の実戦で、下見所から気負っていた」

★14日阪神11R「セントウルS」の着順&払戻金はこちら