中央競馬:ニュース中央競馬

2014.9.12 14:06

秋華賞馬エアメサイアが放牧中の事故で死す

2005年の秋華賞を制したエアメサイア

2005年の秋華賞を制したエアメサイア【拡大】

 2005年の秋華賞を制したエアメサイア(牝12歳、父サンデーサイレンス、母エアデジャヴー)が12日、繋養先の社台ファーム(北海道千歳市)で放牧中の事故のため死亡した。

 エアメサイアは栗東・伊藤雄二厩舎からデビュー。桜花賞4着、オークス2着とクラシックを好走して迎えた秋華賞では、春に変則2冠を達成したラインクラフトを破って優勝した。通算成績は12戦4勝。獲得賞金は3億3553万8000円。繁殖牝馬として最初に送り出したエアワンピース(牝6歳)が4勝を挙げた後に引退、後継繁殖牝馬となっている。

 ◆社台ファーム・池田充氏「繁殖牝馬として、まだまだこれからと思っていた矢先の出来事で、残念でなりません。ご冥福をお祈りいたします。ご声援いただいたファンの皆さまにこの場を借りて厚く御礼申し上げます」

★エアメサイアの競走成績はこちら