中央競馬:ニュース中央競馬

2014.8.7 12:06

【小倉記念】ナルト連覇へ!「いいフットワーク」

ダートコースで追い切られたメイショウナルト。スピード感十分のフットワークで4角を回ると、最後までノビノビした走りを見せた

ダートコースで追い切られたメイショウナルト。スピード感十分のフットワークで4角を回ると、最後までノビノビした走りを見せた【拡大】

 七夕賞で復活したメイショウナルトが、夏の勢いに乗って連覇を狙う。昨年の小倉記念はレコードV。その後5戦は勝てなかったが、前走で完璧に逃げ切るあたり、田辺騎手の好騎乗があったにせよ、夏馬であることは間違いない。

 ただ、アテにできない気性ゆえ、常に“気分良く行けるか”が焦点。陣営は気分を損ねないよう小倉滞在を選んだ。3日に現地入り。最終チェックも穏やかにダートコースで単走だ。

 前半は外ラチ沿いを通り、3角を過ぎ少し内めに入れ、スピード感十分のフットワークで4角を回った。最後まで馬なりだったが、自分からハミを取るような感じでノビノビした走りを見せた。

 「馬なりだけど、いいフットワークでゴール前もしっかりと伸びた。この動きなら大丈夫だと思うね。トップハンデ(57・5キロ)は克服しなければいけない。天気が気になるが、レコード勝ちの昨年が稍重だったから、そう心配はいらない。この馬の内面は分からないが、あとは気持ちだけ」と武田調教師。再び田辺騎手とスムーズに動き、サマー2000シリーズ制覇へ前進するか。(夕刊フジ)

★小倉記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら