中央競馬:ニュース中央競馬

2014.8.7 16:33

バンブーメモリーが死亡 現役時代オグリと名勝負

1990年のスプリンターズSを制したバンブーメモリー

1990年のスプリンターズSを制したバンブーメモリー【拡大】

 バンブーメモリー(牡29歳)が死亡したと公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナルが公表した。

 バンブーメモリーは、8月7日に老衰のため死亡。父モーニングフローリック、母マドンナバンブー、母の父モバリッズという血統。マイルチャンピオンシップで2年連続2着に敗れる(優勝したのは1989年がオグリキャップ、1990年がパッシングショット)など、ライバルにも恵まれた(?)が、1989年安田記念・GI、1990年スプリンターズS・GIなど重賞を4勝して、2年連続で最優秀スプリンターを受賞した。種牡馬としては荒尾ダービーを勝ったヨシノメモリーが代表産駒。種牡馬引退後は、北海道浦河郡浦河町のバンブー牧場で余生を送っていた。

★バンブーメモリーの競走成績はこちら