中央競馬:ニュース中央競馬

2014.8.6 14:50

豪GIにアドマイヤラクティなど3頭が登録

 10月18日にオーストラリアのコーフィールド競馬場で行われるコーフィールドカップ(GI、3歳以上、芝2400メートル、ハンデ、総賞金315万豪ドル=約2億9925万円、フルゲート18頭)に日本馬3頭が登録した(第1回登録は8月5日締切り)。

 登録したのはアドマイヤフライト(牡5歳、栗東・橋田満厩舎、2014年日経新春杯・GII2着など)、アドマイヤラクティ(牡6歳、栗東・梅田智之厩舎、2013年ダイヤモンドS・GIII優勝など)、バンデ(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎、2013年菊花賞・GI3着など)の3頭。

 なお、アドマイヤフライトとアドマイヤラクティはエミレーツ・メルボルンカップ(11月4日、GI、オーストラリア・フレミントン競馬場、3歳以上、芝3200メートル、ハンデ、賞金総額620万豪ドル=約5億8900万円、フルゲート24頭)にも登録している(第1回登録締切りは9月2日)。

 コーフィールドカップにはこれまで4頭の日本馬が挑戦し、2005年のアイポッパー(藤田伸二騎手)の2着が最高着順。また、メルボルンカップにも4頭の日本馬が挑戦(いずれもコーフィールドカップからの臨戦)。2006年にデルタブルース(岩田康誠騎手)が優勝、2着にはポップロック(ダミアン・オリヴァー騎手)が入り、1・2着を独占した。