中央競馬:ニュース中央競馬

2014.7.31 10:56

【酔いどれブログ】Vの予感ケイアイエレガント

「茄子と豚肉の味噌炒め」。豆板醤の辛味があって白飯にピッタリ。旨いぞこれは

「茄子と豚肉の味噌炒め」。豆板醤の辛味があって白飯にピッタリ。旨いぞこれは【拡大】

 日曜はウインズ銀座へ。中京記念のマジェスティハーツから予想通りに馬連5点を2000円ずつ。結果はハナ、クビの2、3着。29万が紙屑へ。これが競馬。

サダムパテックがこなければ…。“タラとレバ”は競馬じゃ禁物。頭の中の29万を引きずりながら江古田で途中下車して“えんむすび”へ。

 「タヌキ奴」(豆腐に揚げ玉とネギ乗っけて蕎麦汁をかけた冷奴)をつまみながら酎ハイ2杯に一ノ蔵の二合をぬる燗で。

 話題は高校野球の石川県予選の小松大谷と星稜の9回裏奇跡の9点。下駄を履くまで分からんのが野球だが、こんな事があるなんて。いい感じに酔ってきたが29万が消えない。しつこい酔いどれオヤジだ。〆にざるラーメンで早々と帰宅。

 29日は土用の丑の日。いつもランチに行く練馬の「つがる海峡」も鰻だらけ。特別ランチで、うな丼1500円、うな重2700円、上うな重が3000円のメニュー。日曜の馬券が当たってりゃ、上うな重のもっと上の上を注文するんだが、ここはスルーして近くの中華料理店“小姑娘”(しょうくうにゃん)へ。

 レバーとニラの炒め。レバニラ定食と書かない所に店主のやる気が感じられる。茄子と豚肉の味噌炒め(800円)とウーロン杯を注文。ウーロン杯と一緒に出されたザーサイが旨い。これは期待できる。味噌に豆板醤の辛味が入り、茄子と豚肉と玉葱が良く合う。いいぞこれは。

 スープもグー。炒飯のお供の醤油味のラーメンスープ。上品に玉子スープの店もあるが、あれはいけません。中華屋の定食と炒飯のスープはこのラーメンスープじゃなければ絶対に駄目。旨いもん食って腹いっぱいになったら、二日前の幻の29万が頭から消えた。

 クイーンS。1、4、1、2、1、6着の次は?。地力強化は明らかのケイアイエレガントで。ではまた来週。

★クイーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

※サンスポ予想王TVでは、中央競馬全レースの出馬表に三原吉次の予想印を掲載しています。馬券検討の“指標”としてご活用ください。掲載はレース前日の夕方以降です
(サンプルはこちら→PCスマホ

三原吉次(みはら・よしじ) 元GallopOnline本紙予想

経験

本命

単勝・馬連

プロフィル

競馬エイト編集部で、競馬の善し悪しを教わって○十年。吉田、戸田TMとはお金のない時代(なんか今あるみたい)から飲み歩いた仲。現在も進行形。後輩の椋木TMはエイト移籍前から面倒みていた(偉そうに)ほど。現在は色んな所を兼任

予想スタイル

結構本命党だが、平場の条件戦では徹底した穴狙いで、これが本質かも。