中央競馬:ニュース中央競馬

2014.7.14 05:08

【七夕賞】マイネルラクリマ連覇ならず3着

 第50回七夕賞(13日、福島11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4000万円 =出走16頭)1番人気でトップハンデタイのマイネルラクリマは3着。史上2頭目の連覇はならなかった。道中は無理なく4番手を追走。4コーナーの手応え以上に直線で追われるとしっかりと反応。馬場の真ん中を伸びたが、最後は58キロが響いた感じで、2着馬にかわされた。

 「スムーズにこの馬の競馬はできた。直線も伸びているが、最後は他の(ハンデが)軽い馬たちとの差が出た感じ。仕方ないですね」と柴田大騎手は悔しさをにじませていた。

★13日福島11R「七夕賞」の結果はこちら