中央競馬:ニュース中央競馬

2014.6.29 12:20

【2歳新馬】人気のスペチアーレが完勝!

ゴーサインが出ると力強いフットワークで伸びたスペチアーレ。後続を振り切って初陣を飾った

ゴーサインが出ると力強いフットワークで伸びたスペチアーレ。後続を振り切って初陣を飾った【拡大】

 29日の東京5R2歳新馬(芝1400メートル)は、大野拓弥騎手騎乗の1番人気スペチアーレ(牝、美浦・矢野英一厩舎)が中団のイン追走から直線で差し切って快勝した。タイムは1分26秒0(重)。

 ルーヴルヴォイスが好スタートから先手を取り、外にイアペトスがつける。さらにシーテッドリバティが続いて、人気のスペチアーレは中団のインからレースを進めた。直線に向くとイアペトスが先頭に立つが、バラけた馬群の間から抜群の手応えで抜け出してきたのがスペチアーレ。直線半ばでゴーサインが出ると力強いフットワークで伸び、後続の追撃を振り切って初陣を飾った。外からじりじりと伸びた2番人気のシーナリーが1馬身3/4差の2着に入り、人気馬のワンツー。4番人気のカズノマンナが鋭い末脚を見せて2着から2馬身差の3着に入っている。

 スペチアーレは、父ダイワメジャー、母ターキー、母の父Sinnderという血統。おじにGIII富士Sを勝ったダノンシャーク、おばにも現役オープン馬レイカーラがいる。

 大野騎手は「返し馬で渋った馬場でも大丈夫だと思ったし、しっかりと反応して伸びてくれました。前に馬がいても泥をかぶっても怯まなかったし、牝馬らしからぬメンタルの強さがあります。調教どおりの走りを見せてくれましたね」と会心の勝利を振り返っていた。

★29日東京5R「2歳新馬」の結果はこちら

★大型馬柱&調教タイム&レース前談話を大公開!
 サンスポ予想王TVプレゼンツ「宝塚記念特集」