中央競馬:ニュース中央競馬

2014.6.27 05:04

【ラジオNIKKEI賞】ハドソン2馬身先着

 《栗東》ハドソンヤード(西園、牡)は坂路で併せ馬。3歳未勝利馬を手応えで圧倒して、2馬身先着した。時計は4ハロン53秒5-13秒5。「馬なりでサーッとやった。本当に具合がいい。来週はビシッとやって万全に仕上げる。芝ではまだ底をみせていないので楽しみ」。西園調教師は大きな期待を抱く。

 白百合S11着以来のワードイズボンド(崎山、牡)は坂路で単走。ラスト1ハロンを12秒2(4ハロン54秒5)で締めた。「具合はいいが、最近の成績が成績((8)(11)着)だからね。先行するので、小回りコースが合えば」と崎山調教師は慎重だった。

★大型馬柱&調教タイム&レース前談話を大公開!
 サンスポ予想王TVプレゼンツ「宝塚記念特集」