中央競馬:ニュース中央競馬

2014.6.26 13:42

【うわさの2歳馬】ティルナノーグ「バランス抜群」

29日の阪神芝1800メートルで初陣を迎えるディープインパクト産駒のティルナノーグ

29日の阪神芝1800メートルで初陣を迎えるディープインパクト産駒のティルナノーグ【拡大】

 今週がオーラスの阪神&東京開催で、じっくりと態勢を整えてきた良血馬が待ちに待ったデビューを迎える。西ではディープインパクト産駒ティルナノーグ、東では母がGI馬のブライトエンブレムがスタンバイ。来年のクラシックにつながる快走が期待できそうだ。

 日曜の阪神芝1800メートルで初陣を迎えるディープインパクト産駒のティルナノーグ(牡、栗東・松永幹厩舎、母バイコースタル)が評判だ。

 武豊騎手を背にした先週18日のCWコースで6F82秒8、ラスト1F12秒5を余裕の脚勢でマーク。25日にも坂路で4F52秒9-38秒5-12秒2の好タイムをマークし、叩き合った古馬500万下に2馬身先着した。素質の高さに加え、仕上がりの良さが十分に伝わってきた。

 「道中でのコントロールが利くし、追ってからも味がある。何よりバランスがいいね」と松永幹調教師。鞍上はもちろんユタカで、上半期の阪神を締めくくるにふさわしい。(夕刊フジ)

★大型馬柱&調教タイム&レース前談話を大公開!
 サンスポ予想王TVプレゼンツ「宝塚記念特集」