中央競馬:ニュース中央競馬

2014.6.7 15:23

エイト明木が自信の単勝で資金倍増

 【明木の「苦しい時のみ神頼み」】土曜阪神10R

 【阪神10R・三木特別】 デビュー戦、あるいは初勝利を挙げたレースには、その馬の本質が示されていることが多いと考えます。◎⑧エイシンヒカリの2走前は、高い資質が際立ちました。

 経験馬相手のデビューV。スタートを決めてから好位の内に控え、直線で内寄りにスペースを見いだすと逃さず抜け出て独壇場。この見た目だけでも非凡さはうかがえますが、さらに強調したいのがレースのラップ。後半5ハロンが12秒4→12秒1→11秒7→11秒6→11秒3と、ゴールにかけてペースアップ。このような展開では当然、先行勢が有利となり、現に2~4着馬は自身より前で4コーナーを迎えていました。その流れを逆転したうえ、なお5馬身差とは、瞬発力にスピードの持続力を兼備していることの証明といえるでしょう。2着馬は以降未出走ですが3、4着馬がともに次走を1番人気で、それぞれ3馬身、2馬身半差で快勝していることも評価を高める要素です。

 続く前走は少頭数。出脚がいいので前へ壁をつくるより先に、行きたがるそぶりを見せたため正攻法を選択。自らレースを作る形となりましたが、それでも終盤4ハロンを11秒台でまとめての3馬身差V。能力のほどを裏付けてみせました。

 古馬相手の昇級にも壁は感じさせず、自身は2キロ減となるハンデも手頃といえそう。何より少しシビアな流れになったほうが、かえって競馬はしやすいように感じます。

《単勝》
 ⑧番 1万円

※結果…関西競馬エイトの明木正行TMが、その能力の高さを絶賛した◎エイシンヒカリ。素質馬がそろった一戦でも、その見立てに間違いはなく、ゆうゆうと逃げ切り勝ちを決めました。単勝2.1倍×1万円=2万1000円の払い戻し。堅いといえば堅い配当ですが、安心して見ていられる資金倍増レースでした。

明木正行(あけぎ・まさゆき) 関西エイト時計班 

前走・データ

本命

プロフィル

典型的なオグリキャップ世代。ニセ予想紙制作活動中、縁あってホントの予想紙を作る側に。いわばスタンドへ詰めかけた群衆から競馬の神様に無作為抽出された一人のファン。

予想スタイル

ミート打法の2番打者を目指し、2005年暮れからフォーム改造に着手。データも積極活用。的中を第一に、複勝圏の対象が印を回した馬で占有できるよう、心がけている。