中央競馬:ニュース中央競馬

2014.6.5 05:01

レッドリヴェール凱旋門賞断念…秋は国内専念

 日本ダービーで12着に敗れたレッドリヴェール(栗・須貝、牝3)は、登録していた仏GI・凱旋門賞(10月5日、ロンシャン、芝2400メートル)の参戦を断念することになった。4日、須貝調教師が明かした。

 「前走は悔しい競馬だった。輸送減り(馬体重8キロ減)が想像以上に激しかったし、国内に専念します」と説明。同馬は現在、宮城県の山元トレセンに放牧中。秋はローズS(9月21日、阪神、GII、芝1800メートル)で始動し、秋華賞(10月19日、京都、GI、芝2000メートル)に向かう予定。

 なお、凱旋門賞にはハープスター(栗・松田博、牝3)、ゴールドシップ(栗・須貝、牡5)、ジャスタウェイ(栗・須貝、牡5)、デニムアンドルビー(栗・角居、牝4)、公営川崎所属のプレイアンドリアル(河津裕、牡3)が登録している。