中央競馬:ニュース中央競馬

2014.5.26 15:15

【ダービー】女傑リヴェール4頭目牝馬VへGO

日本ダービーで史上4頭目の牝馬Vを目指すレッドリヴェール

日本ダービーで史上4頭目の牝馬Vを目指すレッドリヴェール【拡大】

 また1頭、牝馬が歴史に挑む。桜花賞2着馬レッドリヴェールが、「第81回日本ダービー」で37年ヒサトモ、43年クリフジ、07年ウオッカに続く史上4頭目の牝馬Vを目指す。皐月賞馬などを蹴散らすシーンはあるのか。

 桜花賞でハープスターの2着に屈した阪神JF馬レッドリヴェールが、牡馬相手のダービーを選択した。オーナーサイドのリクエストに加えて、「小柄だから少しでも間隔を空けてメンテナンスしたかった」と須貝調教師は参戦理由を説明。皐月賞馬イスラボニータが新潟2歳Sでハープに3馬身差の2着だった比較からすれば、好勝負の計算は成り立つだろう。

 先週21日には新コンビの福永騎手を背に坂路で4F54秒8、ラスト1F12秒5をマーク、古馬1000万下を1馬身突き放した。「馬場が良くなくて時計は平凡だったけど、動きには切れがあった。体の使い方がうまいし、躍動感のあるいい馬だね」とユーイチは高評価。「これまでよりレース後の回復が早く、順調に調整できている。体質がだいぶしっかりしたしカイバも食べている」と指揮官も笑顔だ。

 リヴェールはフランス語で『夢見る人』。しかし、夢は見るものではなく現実に叶えてこそ。

 「初の2400メートルも、今の状態ならこなしてくれると思う。ウオッカにできて、この馬ができないということはないんじゃないかな」とトレーナーは超強気。秋には仏GI凱旋門賞(10月5日、ロンシャン、芝2400メートル)のプランもあり、ダービーを新たな女傑伝説の幕開けにしたい。(夕刊フジ)

★日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

★大型馬柱&調教タイム&レース前談話を大公開!
 サンスポ予想王TVプレゼンツ「日本ダービー特集」