中央競馬:ニュース中央競馬

2014.5.25 15:47

【オークス】ハープ敗れる!ヌーヴォレコルト戴冠(1/2ページ)

直線半ばで先頭に立ち、そのまま押し切ったヌーヴォレコルト(右)。ハープスター(手前)の追撃を完封し、初の重賞Vをこの大一番で成し遂げた

直線半ばで先頭に立ち、そのまま押し切ったヌーヴォレコルト(右)。ハープスター(手前)の追撃を完封し、初の重賞Vをこの大一番で成し遂げた【拡大】

 25日の東京11Rで行われた第75回優駿牝馬(オークス、3歳オープン、牝馬限定、GI、芝2400メートル、18頭立て、1着賞金=9700万円)は、岩田康誠騎手騎乗の2番人気ヌーヴォレコルト(美浦・斎藤誠厩舎)が直線半ばで先頭に立って押し切り優勝。初の重賞Vをこの大一番で成し遂げた。タイムは2分25秒8(良)。

 陣営が描いた通りに、逆転へのシナリオは完成した。圧倒的人気のハープスターを相手に、真っ向勝負を挑んだヌーヴォレコルトが、猛追を封じ込めてV。父ハーツクライが2005年有馬記念でディープインパクトを破ったときと同じように、絶対的存在を負かして頂点に立った。

★みなみ&樋山&横山のダービー馬券をプレゼント
 サンスポ予想王TVプレゼンツ「日本ダービー特集」

【続きを読む】

関連

  • 直線半ばで先頭に立ち、そのまま押し切ったヌーヴォレコルト(右)。ハープスター(手前)の追撃を完封し、初の重賞Vをこの大一番で成し遂げた
  • オークス直線の叩き合い
  • オークス直線の攻防
  • オークスを制したヌーヴォレコルトと岩田康誠騎手
  • オークスを制したヌーヴォレコルトと岩田康誠騎手
  • 関係者らに拍手で迎えられるヌーヴォレコルトと岩田康誠騎手
  • 口取りに向かうヌーヴォレコルト
  • 勝利騎手インタビューの後にガッツポーズをする岩田康誠騎手
  • 2着に敗れたハープスター
  • 2着に敗れたハープスターと松田博資調教師(右)
  • モニターを見ながら話し込むハープスター鞍上の川田将雅騎手(左)と松田博資調教師
  • ヌーヴォレコルトを管理する斉藤誠調教師(左)と原禮子オーナー
  • ヌーヴォレコルトの優勝を喜ぶ(右から)岩田康誠騎手、原礼子オーナー、斎藤誠調教師、小松厩務員
  • 岩田康誠騎手とプレゼンターの竹野内豊