中央競馬:ニュース中央競馬

2014.5.23 17:10

菊花賞馬ビッグウィーク引退 京産大で乗馬に

10年の菊花賞を制したビッグウィークが引退。今後は京産大で乗馬になる

10年の菊花賞を制したビッグウィークが引退。今後は京産大で乗馬になる【拡大】

 2010年の菊花賞馬ビッグウィーク(栗東・長浜博之厩舎、牡7歳)が25日付で競走馬登録を抹消されることになった。通算成績は26戦5勝で、重賞は前記の菊花賞1勝。獲得賞金は2億1912万7000円(付加賞含む)。先週17日に新潟の障害オープン戦で7カ月ぶりに復帰(11着)したものの、左前脚の浅屈腱炎を発症していることが判明し、引退が決まった。今後は京都産業大学で乗馬となる予定。

 ビッグウィークは2歳秋の新馬戦で8着に敗れたものの、その後は4戦連続で2着。3歳7月に待望の初勝利を挙げると、そこから3連勝を飾り、神戸新聞杯で3着に食い込んで優先出走権を得た菊花賞で、7番人気の低評価ながら好位から抜け出して快勝した。その後は低迷が続き、障害馬に転身。昨年7月に障害デビュー戦を制すると、続く昇級戦でも2着に好走して、クラシックホースが新天地が活躍する姿が話題になっていた。

★みなみ&樋山&横山のダービー馬券をプレゼント
 サンスポ予想王TVプレゼンツ「日本ダービー特集」