中央競馬:ニュース中央競馬

2014.5.10 15:45

【京都新聞杯】ハギノハイブリッド重賞初制覇(1/2ページ)

直線で外に持ち出されると、豪快な伸びを披露したハギノハイブリッド。ダービーの有力候補が誕生した

直線で外に持ち出されると、豪快な伸びを披露したハギノハイブリッド。ダービーの有力候補が誕生した【拡大】

 10日の京都11Rで行われた第62回京都新聞杯(3歳オープン、GII、芝2200メートル、18頭立て、1着賞金=5200万円)は、秋山真一郎騎手騎乗の3番人気ハギノハイブリッド(牡、栗東・松田国英厩舎)が直線で差し切って快勝した。タイムは2分11秒0(良)。

 東上最終便を制したのは本格化ムードを漂わせるハギノハイブリッドだった。直線で外に持ち出すと豪快な伸びを披露。父タニノギムレットと同じ松田国英厩舎から、ダービーの有力候補が登場した。

★高橋雄TM推奨の11番人気馬が激走!
 サンスポ予想王TVが提供するスペシャルアイテム「リアルタイム情報」

【続きを読む】

関連

  • 京都新聞杯を制してダービー有力候補に名乗りをあげたハギノハイブリッド
  • 京都新聞杯を制したハギノハイブリッド
  • ハギノハイブリッド
  • ハギノハイブリッドを管理する松田国英調教師