中央競馬:ニュース中央競馬

2014.4.30 05:06

【天皇賞・春】バリアシオン、鞍上はシュタルケ

 天皇賞・春に出走予定のウインバリアシオン(栗・松永昌、牡6)はアンドレアシュ・シュタルケ騎手(40)=独=とコンビを組むことが29日、決まった。騎乗予定だった岩田騎手が27日の東京10Rで斜行し、騎乗停止となったため。

 松永昌調教師は「あした(30日)の追い切りでシュタルケに乗ってもらう。回避馬が出て(補欠1番手の)バンデが繰り上がった場合、(シュタルケは)バンデに優先的に乗る。その場合は(武)幸四郎になる」と説明した。

★天皇賞・春の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

★パドック診断 推奨馬上位独占で13万馬券!
 サンスポ予想王TVが提供するスペシャルアイテム「リアルタイム情報」