中央競馬:ニュース中央競馬

2014.4.27 05:04

リヴェール、福永騎手でダービー挑戦へ!

福永祐一騎手と新コンビでダービーに向かうことになったレッドリヴェール

福永祐一騎手と新コンビでダービーに向かうことになったレッドリヴェール【拡大】

 昨年の最優秀2歳牝馬で桜花賞2着のレッドリヴェール(栗・須貝、牝3)が、戸崎圭太騎手(33)=美浦・田島=に替わり、福永祐一騎手(37)=栗・フリー=との新コンビでダービー(6月1日、東京、GI、芝2400メートル)に向かうことになった。所属の東京サラブレッドクラブが会員向けに発表したことが26日、わかった。牝馬のダービー挑戦は、2007年1着のウオッカ以来となる。

 レッドリヴェールはデビューから3連勝で阪神ジュベナイルフィリーズ(JF)に優勝。阪神JFからぶっつけで臨んだ桜花賞はハープスターの2着に敗れた。

 体が小さく(桜花賞時418キロ)、回復に時間がかかると言われており、デビュー2戦目から3カ月以上間隔をあけたローテーションで戦ってきた。桜花賞からオークスは、約1カ月半とこれまでにない短いもの。馬体の回復を考えても、1週遅いダービーは好都合となる。

★もーやんの“好配当予告”がさく裂!
 サンスポ予想王TVが提供するスペシャルアイテム「リアルタイム情報」