中央競馬:ニュース中央競馬

2014.4.27 16:52

岩田騎手が騎乗停止 天皇賞など騎乗不可能に

最後の直線でジャングルハヤテ騎乗の後藤浩輝騎手が落馬

最後の直線でジャングルハヤテ騎乗の後藤浩輝騎手が落馬【拡大】

 27日の東京10Rでリラコサージュ(4位入線)に騎乗した岩田康誠騎手(40)=栗東・フリー=は、最後の直線で外側に斜行。この影響で、ジャングルハヤテがつまずき、後藤浩輝騎手が落馬した。

 このため、岩田騎手は5月3日から11日まで9日間(開催日4日間)の騎乗停止となっている。なお、失格の事由には当てはまらないため、到達順位通りに確定した。

 岩田騎手は天皇賞・春でウインバリアシオン、NHKマイルCでロサギガンティアに騎乗する予定だったが、どちらも不可能となった。

 この落馬で負傷した後藤騎手は、顔などにダメージを受けてその後のレースは乗り替わり。診断の結果、第5、6頸椎棘突起骨折と診断されている。

★社杯を徹底フォロー『サンスポ賞フローラS』特集
 ここを見ればフローラSがすべて分かる!大型馬柱もあります!