中央競馬:ニュース中央競馬

2014.4.26 16:09

エノン騎手、体重調整できず30日間の騎乗停止

 短期騎手免許で来日中のリチャード・エノン騎手(34)=オーストラリア=は、26日の福島5Rでオウケンウッドに騎乗した際、体重の調整ができず公表された負担重量で騎乗できなかったため、4月27日から5月26日まで30日間の騎乗停止となった。オウケンウッドは負担重量60.5キロで出走(本来は60キロ)したものの、完走した馬の中では最下位の10着に敗れている。

 エノン騎手は12日にも体重の調整ができず乗り替わりとなり、19、20日の2日間、騎乗停止処分が課されていた。

★社杯を徹底フォロー『サンスポ賞フローラS』特集
 ここを見ればフローラSがすべて分かる!大型馬柱もあります!