中央競馬:ニュース中央競馬

2014.4.16 00:00

サンスポ競馬面劇的進化!「馬王」スタート

馬王のイメージキャラクター。王冠を乗せ、優勝レイをなびかせる姿はまさしく“サンスポ=キングオブ競馬”の象徴!

馬王のイメージキャラクター。王冠を乗せ、優勝レイをなびかせる姿はまさしく“サンスポ=キングオブ競馬”の象徴!【拡大】

 競馬ファン待望の春のGIシリーズ開幕となる高松宮記念(3月30日)に合わせて、サンケイスポーツ本紙の競馬面が劇的に変わりました。ついに馬王(UMAOU)が始動―。

★春GI10レース×10万円!! 総額100万円プレゼント

 3月30日の高松宮記念から6月29日の宝塚記念まで春のGIシリーズ10戦で馬券プレゼントを実施。5人の記者が馬券プレゼンターを務め、1記者1万円の予算で馬券を購入。抽選で1記者につき読者2人、計10人に購入した馬券を差し上げます。春のGIシリーズ10戦で総額100万円の馬券プレゼントです。

 5人は東西の絶好調記者が務めます。東西全スタッフから調子のいい記者を馬券プレゼンターに指名。当たっている、ツイている記者の馬券だけに、臨時ボーナスになる可能性は大です。どしどしご応募ください。応募方法など詳しくはサンケイスポーツをご覧ください。

★マイネル軍団総帥・岡田繁幸氏による春GI予想

 マイネル、コスモなどの冠名で知られるビッグレッドファームグループ代表・岡田繁幸氏(64)が、春の平地GI全戦で予想を披露しています。

 岡田氏といえば、日本一の相馬眼(馬を見る目)をもつ競馬界のカリスマ。筋肉の質や関節の動きなどを重視する独自の視点で馬を選び、コスモバルク(2006年シンガポール航空国際C)やマイネルキッツ(09年天皇賞・春)などが、GIホースになっています。今年は、セールで発掘したプレイアンドリアル(川崎競馬所属)が京成杯を制覇。悲願の日本ダービー制覇に挑む予定です。

 GIレース当日の日曜付の紙面で登場(予定)。卓越した相馬眼と理論でGIを解き明かす、競馬ファン必見のコラムです。

 桜花賞に続き皐月賞もズバリ的中!

★東西の精鋭8記者が集結!東西9R以降の馬柱で

 東西9R以降の馬柱内の予想は、混合メンバーが務めます。予想欄に東京と大阪の本紙予想者が入る豪華版。メンバーは東京から本紙・加藤隆宏、森田実、板津雄志と大阪からは本紙・宇恵英志、正木茂、鈴木康之の6記者に加え、東京・中山なら水戸正晴、京都・阪神なら佐藤将美が入ります。人気、実力を兼ね備えた精鋭7記者が特別レースを攻略。また、東西9R以降は、大阪の全スタッフの予想も見られるようになりました。

★特別レース以降のデータも充実

 土、日曜日の紙面はデータが満載です。注目度の高い特別レース以降は、コース別の騎手、調教師、種牡馬のベスト3を掲載するなど、データが充実。馬券になる騎手、調教師や種牡馬がひと目で分かり、馬券購入の際の最後のひと押しに役立ちます。主にGIや関東の重賞レースで掲載していた「データde勝負」を関西の重賞レースにも拡大しました。

★最終レースがパワーアップ!

 12R掲載面はさらに見やすくなりました。データの充実に加え、血統からの狙い「ブラッド&マネー」を掲載。さらに、東西を代表する穴党記者が一発逆転をお手伝いします。東京からは、ご存じ万券王・水戸正晴記者。大阪からは、絶大な人気を誇る佐藤将美記者が登場。東西の人気穴党記者が、2人とは正反対の本命党のデスクを交えてトークバトルを大展開。データ、血統に本命&大穴と多角的に最終レースを攻略します。

★スポーツ紙初登場のマル秘馬券術

 スポーツ紙初登場となるのが『カバラ数秘馬券術』。カバラ数秘術とは4000年もの間、ユダヤ民族の各家庭で伝承されてきた秘伝中の秘伝で、生年月日から導いた運命数によって、数々の運命を予測してくれるもの。導き出したその日の運命数を解読し、馬券に生かしたものです。占星術や風水とは違うアプローチでラッキーナンバーや運勢の強い騎手を提示します。

★パドック診断 推奨馬上位独占で13万馬券!
 サンスポ予想王TVが提供するスペシャルアイテム「リアルタイム情報」

関連

  • 春の平地GI全戦で予想を披露することになったマイネル軍団総帥・岡田繁幸氏
  • 東西9R以降の馬柱内の予想は、東京サンスポ&大阪サンスポの混合メンバーが担当