中央競馬:ニュース中央競馬

2014.3.17 20:19

【阪神大賞典】連覇&復活へ!ゴールド陣営手応え(1/2ページ)

有馬記念3着以来の実戦に、新コンビ岩田康誠騎手をむかえて臨むゴールドシップ。陣営は連覇&復活へ準備を整えている

有馬記念3着以来の実戦に、新コンビ岩田康誠騎手をむかえて臨むゴールドシップ。陣営は連覇&復活へ準備を整えている【拡大】

 阪神の日曜メーンはGII阪神大賞典(芝3000メートル)。登録頭数は10頭とやや寂しくなったが、昨年の覇者でGI・4勝のゴールドシップ(栗東・須貝尚介厩舎、牡5歳)が、いよいよ今年のスタートを切る。

 有馬記念3着以来の実戦。栗東CWコースで行われた3月12日の1週前追い切りでは、新コンビの岩田康誠騎手を背に6ハロン81秒0、ラスト1ハロン12秒7をマーク。僚馬アスカクリチャン(牡7歳、オープン)に1馬身半先着している。阪神コースは昨年のこのレースを含めて4戦3勝、2着1回と相性抜群。陣営も復調に手応えを感じており、連覇&復活へ準備を整えている。

★和田がおいしい情報提供!パドック診断もあります
 サンスポ予想王TVが提供するスペシャルアイテム「リアルタイム情報」

【続きを読む】