中央競馬:ニュース中央競馬

2014.3.13 05:00

プレイアンドリアル、右前繋靱帯炎で皐月回避決定

 京成杯を快勝した後、右前繋靱帯炎を発症していた公営・川崎所属のプレイアンドリアル(河津厩舎、牡3)が皐月賞を正式に回避することになった。岡田繁幸氏が明らかにした。

 今後は青葉賞(5月3日、東京、GII、芝2400メートル)での復帰を目指し、間に合わなければ日本ダービー(6月1日、東京、GI、芝2400メートル)へ直行する。同馬は地方所属馬だが、中央の芝3歳の重賞勝ち(京成杯)があり、ダービーの登録は可能。出走も賞金的にほぼ問題ない。現在は、北海道新冠町のコスモヴューファームに放牧中で、ウオーキングマシンと夜間放牧を行っている。青葉賞の1週間前に帰厩の予定。

★鋭い分析でズバッと指摘!パドック診断
 サンスポ予想王TVが提供するスペシャルアイテム「リアルタイム情報」