中央競馬:ニュース中央競馬

2014.3.11 12:07

【プレビュートーク】ヨハネスブルグ産駒対決

村瀬は「ホッコーサラスター(写真)の脚は条件馬のものじゃない」と自信

村瀬は「ホッコーサラスター(写真)の脚は条件馬のものじゃない」と自信【拡大】

 村瀬 トライアルは両方とも堅かったけど、予想的には上々。それに引き替え夕刊フジ賞は…。

  しゃあないわ。3連単57万馬券なんてワシらの出る幕やないで。東日本大震災からちょうど3年。こうやって競馬をやらせてもらってるだけでありがたいと思わな。さ、今週も牝馬のTRフィリーズレビューやで。

 村瀬 はい。でも本番はハープスターで決まりでしょうからねえ。

  その相手になりそうな馬を探すんやないか。ワシはホウライアキコの巻き返しに期待。

 村瀬 1400メートルって初めてなんですよね。イメージ的に意外な感じ。

  せやな。デイリー杯2歳Sでレコード駆けしとるけど、おそらくこの距離がベスト。南井師は阪神JF見送りを考えてたくらいで、そのころから狙いはここから桜花賞やったんや。

 村瀬 ただ、今回はハープ不在でみんな色気十分なんですよね。ベルカントがいてエスメラルディーナがいてじゃ、展開的に相当きついですよ。

  格がちゃうで、格が。阪神の馬場はまだ絶好やし、スイスイや。

 村瀬 ボクは同じヨハネスブルグ産駒でもホッコーサラスター。阪神7Fの未勝利戦も鮮やかだったけど、前走にはちょっとビックリ。瞬発力のケタが違いました。

  平場の500万下やで。

 村瀬 ラブリープラネットが完全に止まって見えましたからね。ラブリーは小倉2歳Sでアキコの0秒2差3着、京王杯2歳Sで0秒1差3着ですよ。ホッコーの脚は条件馬のものじゃない。

  飯田祐厩舎か。去年がメイショウマンボの直線一気やったから、この馬が勝てば飯田明元調教師との珍しい親子連覇ってことになる。

 村瀬 ですね。次にヤマノフェアリー。前走は10キロ減で見るからにガレてたのにきっちり勝ち切った。心身ともに素晴らしい能力の持ち主です。

  東京までの輸送に17時間もかかってあの競馬やからな。渋田助手は「4角まで我慢できれば…」ゆうて期待大や。

 村瀬 今回は流れも向くんじゃないかな。

  あとは末脚勝負のアドマイヤビジン。2走前にはヌーヴォレコルトの2着。そのヌーヴォがチューリップ賞で2着ならピラミッドの上のほうにいるんは確かやで。

 村瀬 さらにダンスアミーガとかリアルヴィーナスもいるし…やっぱ混戦だわ。

★フィリーズRの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

★鋭い分析でズバッと指摘!パドック診断
 サンスポ予想王TVが提供するスペシャルアイテム「リアルタイム情報」

村瀬信之(むらせ・のぶゆき) 東京・夕刊フジ本紙予想担当 

前走

本命

馬連

プロフィル

1973年生まれ、東京都出身、A型。青山学院大卒。広告代理店勤務のあと、この世界に飛び込む。2008年秋から東京・本紙予想担当。休日はサッカー&フットサル三昧。

予想スタイル

とにかく全レースをくまなくチェック。時計にとらわれずレベルの高いレースを探し出し、上位馬の次走を徹底的に狙い撃つ。本紙担当として常にパーフェクト予想を目指す。