中央競馬:ニュース中央競馬

2014.1.26 16:31

【みんなのWIN5】が4点でWIN5を的中!

【みんなのWIN5】26日(日)

WIN1・初茜賞=⑥⑨

 ⑨アドマイヤジャコモは逃げの競馬に転じた2走前に2着に好走すると、続く初日の出賞は中山初参戦ながら3番手から抜け出してクビ差2着。前2走ともにゴール前での粘り強さが際立っていた。先行抜け出しの競馬を身につけてコースも2度目となる今回は再度勝ち負け必至だ。

 ⑥プレミアムタイムは久々のダート戦となった前走を好位から楽に抜け出して完勝。ダートはすべて中山で、3戦して2勝3着1回と底を見せておらず、連勝は十分に可能だ。

WIN2・山科S=⑧

 ⑧ポアゾンブラックは芝でオープン特別勝ちの実績があるように、準オープンのメンバーに入れば力量上位は明らか。前走のサンライズSも5カ月半ぶりで馬体重プラス12キロながら逃げて3着と、改めて地力を証明した。京都ダート1200メートルは昨年2月に現級を勝った舞台で、定量戦ならスピードで圧倒できる。

WIN3・東海S=⑭

 このメンバーなら一昨年のJCダートの覇者⑭ニホンピロアワーズが格の違いを見せられる。5カ月ぶりだった2走前のJCダートで見せ場をつくって5着に健闘し、前走の東京大賞典もホッコータルマエに真っ向勝負を挑んでの3着。健在ぶりをアピールした。GII、GIIIでは【4・3・1・1】の圧倒的な成績で、中央の速い馬場に替わるのも歓迎だ。

WIN4・AJCC=⑩⑫

 ⑩ヴェルデグリーンはメンバー最多の中山4勝を挙げているコース巧者で、昨秋に同舞台で産経賞オールカマーを快勝。メンバー断トツの上がり3ハロン33秒6をマークしての差し切りだった。前走の有馬記念は相手が強すぎたが、GIIなら堂々と主役を張れる。全6勝中5勝を12~3月にマークしているように、寒い時期もいい。

 ⑫トゥザグローリーは重賞5勝の実績があり、同じく厳寒期が得意なタイプ。有馬記念で2年連続3着があるように、コース適性も高い。

WIN5・石清水S=⑧

 ⑧ウイングザムーンは3走前に今回と同じ京都芝1400メートルで1000万下を楽勝すると、準オープンに昇級後もクビ差2着、0秒1差3着と連続好走。現級卒業にめどを立てている。【1・0・1・3】のマイルから、【3・2・0・2】の1400メートルへの距離短縮は大きなプラスで、ハンデも55キロなら問題ない。

※結果…⑨アドマイヤジャコモ(1番人気)→⑧ポアゾンブラック(3番人気)→⑭ニホンピロアワーズ(1番人気)→⑩ヴェルデグリーン(2番人気)→⑧ウイングザムーン(1番人気)で決まった今週のWIN5。人気サイドで配当は3万2090円でしたが、それを4点で的中させたのは驚きです! このほかにも【妄想ミリオンゲッター】、【予想王編集部の買い目】も的中。【ガチ馬と消せる馬】も成功しております。先週も【1点突破】がWIN5を的中させており、これで「プレミアムパック」のWIN5セットは2週連続的中です!

★AJCCの“買い&切り”マル秘ネタも配信!
 サンスポ予想王TVが提供するスペシャルアイテム「リアルタイム情報」