中央競馬:ニュース中央競馬

2014.1.18 05:02

キズナ2月中旬帰厩、産経大阪杯から春天へ

 昨年の日本ダービー馬で、現在は大山ヒルズ(鳥取県)に放牧に出ているキズナ(栗・佐々木、牡4)が、2月中旬に帰厩することが分かった。17日、佐々木調教師が明らかにした。「来週、牧場に行って馬の様子を確認します。よさそうなら、2月20日くらいまでには帰厩させたいですね」と語った。

 今春は産経大阪杯(4月6日、阪神、GII、芝2000メートル)で始動し、天皇賞・春(5月4日、京都、GI、芝3200メートル)のローテを予定している。

★現場でつかんだマル秘ネタを配信!
 サンスポ予想王TVが提供するスペシャルアイテム「リアルタイム情報」