中央競馬:ニュース中央競馬

2014.1.14 13:09

ランキング発表! ギャロップ斉藤記者が首位に!

2週目を終えて堂々首位に躍り出た週刊Gallop・斉藤弘樹記者。年明けから5日間の予想で4日間を的中で、回収率も250%超をマーク!

2週目を終えて堂々首位に躍り出た週刊Gallop・斉藤弘樹記者。年明けから5日間の予想で4日間を的中で、回収率も250%超をマーク!【拡大】

 66人の予想スタッフが勝負レースの買い目と金額を明示して回収率を競い合うのが、サンスポ予想王TVの「ガチンコ収支バトル」。プロの意地とプライドをかけた真剣勝負は、先週も好配当の連続でした。

 いずれ劣らぬ実力者の争いですが、正月2週目の3日間開催を終えてトップに立ったのは、週刊Gallopの斉藤弘樹記者です。2011年6月にGallopの取材記者となった若手が、年明けから5日間の予想で4日間的中というハイアベレージ。250%超の回収率をマークして、堂々の首位に躍り出ました。知名度という点では諸先輩に及びませんが、若さと勢いに任せて飛躍が期待できそうです。

 2位には関西競馬エイトの実力者・喜多村克利TMがランクインしました。こちらは毎期のようにベスト10入りを果たしているプロ中のプロ。単複を中心に、“儲かる馬券”を推奨しています。昨年も年間トータルで黒字を計上しており、黙って乗っていけば損はありません。

 このほかで目立ったのは、4位にジャンプアップしてきた東京サンスポの佐藤洋一郎記者です。ご存じ穴党の大ベテランは、ブービー15番人気の複勝だけで10万円を超える配当をゲット。あっと驚く穴予想で今期も存在感を示しています。

 とはいえ、13週間に及ぶ第1ステージの戦いはまだ始まったばかり。この先にはまだまだ違う展開が待ち受けているでしょう。ランク外のスタッフも、虎視眈々と上位をうかがっています。自信のレースを自ら選び、式別も買い目も全てオープンにした戦いだけに、スタッフは全員、負けられない覚悟。だからこそ、高い精度で予想が当たります。ぜひ、週末のおともにご利用ください。

★2014年第1ステージ回収率ランキング
※(左から)名前 購入 払戻 回収率 の順
(1)Gallop斉藤 4万8300円 12万2000円 253%
(2)関西エイト喜多村 5万0000円 11万1300円 223%
(3)夕刊フジ内海 5万0000円 10万6300円 213%
(4)東京サンスポ佐藤洋 5万0000円 10万5600円 211%
(5)関西エイト増井 5万0000円 9万8900円 198%
(6)Gallop越智 5000円 8700円 174%
(7)関東エイト高橋豊 5万0000円 8万2400円 165%
(8)関西エイト津田 5万0000円 8万0000円 160%
(9)関西エイト西尾 3万5000円 5万5000円 157%
(10)関東エイト藤牧 5万0000円 7万5300円 151%

★開催日当日の馬場状態の見極めもお任せ!
 サンスポ予想王TVが提供するスペシャルアイテム「リアルタイム情報」