中央競馬:ニュース中央競馬

2014.1.4 05:01

【シンザン記念】重賞初制覇へ!アイル52秒1

 《栗東》ひいらぎ賞を翌日の朝日杯FSより0秒5速いタイム(芝1600メートル=1分34秒2)で快勝したミッキーアイル(音無、牡)は、坂路で4ハロン52秒1(ラスト1ハロン14秒1)を馬なりでマークした。音無調教師は「予定より速くなったが、追っていないからね。(前2走とも)逃げて速い時計を出しているだけに価値がある。ここで賞金を加算したい」と重賞初Vをにらむ。

 朝日杯FS3着のウインフルブルーム(宮本、牡)は、坂路で上がり重点。ラスト2ハロンを12秒9-12秒9(4ハロン55秒2)で駆け抜けた。「前走は不利な中山のマイルの外枠((14)番)で厳しかったが、よく踏ん張ってくれた。前走後はここ目標にいい感じ。スピードを生かす競馬をしたい」と宮本調教師は意気込む。

★サンスポ予想王TVリアルタイム情報アプリ『umaima』
 記者やTMが現場でつかんだ“ここだけ情報”を次々と配信!