中央競馬:ニュース中央競馬

2013.12.24 14:19

輸入種牡馬サマーバード死す 供用わずか1年で

 種牡馬として静内種馬場に繋養されていたサマーバード(牡7歳)が23日、変位疝のため死亡した。

 3歳時に米3冠レースの最終戦ベルモントSをはじめ、トラヴァーズS、ジョッキークラブゴールドCなどGIを3勝。米国の3歳牡馬チャンピオンに選出されていた。

 2011年に米国で種牡馬入りした後、昨年日本に輸入されて、今春から供用を開始(初年度種付けは127頭)したばかりだった。

★和田、馬場状態から激走馬ズバリ!
 サンスポ予想王TVが提供するスペシャルアイテム「リアルタイム情報」