中央競馬:ニュース中央競馬

2013.12.16 12:11

ランキング発表!渡部&松永記者が大躍進!

 2013年の中央競馬も、いよいよ今週末の3日間競馬を残すのみとなりました。馬券で勝つというのはなかなか難しいもので、有馬記念ウイークを左うちわの余裕で迎えられる方は決して多くないと思います。

 しかし! 66人のスタッフがガチンコで勝ち負けを競い合うサンスポ予想王TV名物の「ガチンコ収支バトル」をごらんください。ページ下部に掲載した上位10人は全員が回収率150%オーバー。もちろん、11位以下にも黒字のスタッフがずらりと並んでいます。中央競馬の控除率は基本的に25%ですから、いかに優秀な数値であるかご理解いただけるでしょう。

 推奨レースの買い目、式別、金額を明示して、1レース1万円の範囲内で回収率を競うのが「ガチンコ収支バトル」。まさしくプロの意地とプライドがぶつかり合う真剣勝負なのです。そして、先週末にもビッグヒットが飛び出しました。

 土曜中山11Rで、3連単3360.4倍という超大穴を的中させたのは、第3ステージの覇者である大阪サンスポの渡部陽之助記者。◎エアソミュールの1頭軸で、伏兵セイクリッドバレーにも印を回した馬券が炸裂しました。昨年からサンスポ予想王TVをごらんの方はご記憶にあるかもしれませんが、昨年末に行われた「真の予想王を探せ」という短期決戦企画を制したのも渡部記者です。そう、一発大穴を狙った際の爆発力は、そんじょそこらの穴党には負けません。勝負強さという点では、年末のKEIRINグランプリで有力視されている競輪界随一の実力者、長塚智広選手(渡部記者の幼なじみです!)にも劣らないといえるでしょう。回収率ランキングは4位まで上昇。最終週での大逆転も、もちろん夢ではありません。

 そしてもうひとり、ランキング5位に躍進してきたのが週刊Gallopの松永昌也記者です。GIウイークの木曜日に公開されている無料動画「ツイてない奴に乗るな!」という企画にレギュラー出演している“週刊GのM永記者”と瓜二つという噂(???)の松永記者ですが、朝日杯FSを馬単6点予想でズバリ的中。13万円を獲得してジャンプアップしました。1着固定で徹底した穴狙いを貫く松永記者。こちらももちろん、ラストウイークの大逆転をもくろんでいます。

 とはいえ、トップ3に君臨する実力者の回収率は簡単に超えられない数値なのも事実。トップを独走する関東競馬エイトの西山茂樹TMがこのまま逃げ切るのか、それとも第2ステージ最終週(102万円を払い戻した関東競馬エイト野田慶一郎TMが大逆転)のようなドラマが待っているのか…。今年最後の3日間開催は、有馬記念だけでなく、スタッフ66人が繰り広げる激アツバトルの行方にもご注目ください。必ずや、皆さまの年末年始を豊かにしてくれるサンタクロースが現れます!

★2013年第4ステージ回収率ランキング
※(左から)名前 購入 払戻 回収率 の順
(1)関東エイト西山 22万9000円 79万1580円 346%
(2)Gallop小林 23万0000円 70万8320円 308%
(3)関東エイトヒロシ 22万2700円 62万1860円 279%
(4)大阪サンスポ渡部 20万8600円 38万2600円 183%
(5)Gallop松永 13万8000円 24万9000円 180%
(6)関東エイト高橋雄 22万7800円 38万3050円 168%
(7)関東エイト吉田 23万0000円 36万8700円 160%
(8)関西エイト高橋賢 23万0000円 36万5200円 159%
(9)Gallop能松 24万8800円 38万6100円 155%
(10)東京サンスポ水戸 23万0000円 35万4700円 154%

★AJCCの“買い&切り”マル秘ネタも配信!
 サンスポ予想王TVが提供するスペシャルアイテム「リアルタイム情報」