中央競馬:ニュース中央競馬

2013.12.8 16:11

夕刊フジ村瀬 阪神JFを馬連本線でズバリ!

 【本紙・村瀬「本日の自信度S!」】日曜阪神11R

 【阪神11R・阪神JF】 ◎は⑩ハープスター。確信の“マルドン”だ。

 新潟2歳Sでの末脚はどこからどう見ても超A級。同じ松田博資厩舎の阪神JFの覇者、10年レーヴディソールのデイリー杯2歳S勝ち、11年ジョワドヴィーヴルの新馬Vを楽にしのぎ、08年ブエナビスタの未勝利Vをも上回ろうかという強烈なインパクトだった。

 中京での新馬Vが普通の2歳牝馬ならやめてしまいそうな肉弾戦。そこでの楽勝ぶりをみて新潟でもマルドンで勝負したが、“マツパク・ブランド”の最高傑作になるのでは-と思わずにはいられなかった。

 立ち写真や攻め馬のVTRを見ても確かに太い。6ハロン80秒台という内容にも“絞りたい”意図は十分に見て取れる。それでも、この馬にマルドン以外は似合わない。再び戦慄の直線一気を決める。

 相手はレッドリヴェール、マーブルカテドラル、ホウライアキコ、レーヴデトワール、フォーエバーモア、マジックタイムの順。

《馬連》
 ⑧-⑩ 2000円
 ⑩-①⑥⑦⑬⑱ 各1000円

《3連単》
 ⑩→①⑥⑦⑧⑬⑱→①⑥⑦⑧⑬⑱(30点) 各100円

※結果…際どい接戦の末、惜しくも⑩ハープスターは2着。しかし馬券は馬連の本線、⑧-⑩12.4倍を2000円勝負で2万4800円の払い戻し。負けない強さがここにあります。

★鈴木亨TMおいしい情報提供!パドック診断も好調
 サンスポ予想王TVが提供するスペシャルアイテム「リアルタイム情報」

村瀬信之(むらせ・のぶゆき) 東京・夕刊フジ本紙予想担当 

前走

本命

馬連

プロフィル

1973年生まれ、東京都出身、A型。青山学院大卒。広告代理店勤務のあと、この世界に飛び込む。2008年秋から東京・本紙予想担当。休日はサッカー&フットサル三昧。

予想スタイル

とにかく全レースをくまなくチェック。時計にとらわれずレベルの高いレースを探し出し、上位馬の次走を徹底的に狙い撃つ。本紙担当として常にパーフェクト予想を目指す。